コストで選ぶなら!スプレッドが狭いおすすめFX業者

FX/CFD取引のDMM.com証券
詳細
オススメ度
DMM.com証券
DMM.com証券のFXのスプレッドは業界内最狭水準で取引可能です。さらにもっとスプレッドがお得になるキャンペーンを度々行っていますので、より取引が有利に行えます。使いやすい取引システム、お預かりしている預託金は全額信託保全を行っております。


FX取引・店頭外国為替証拠金取引・FX スプレッドなど、FXの初心者でもFXブロードネット<公式>
詳細
オススメ度
FXブロードネット
FXブロードネットは業界最高水準の低スプレッド設定、米ドル/円 0.5~0.8銭。少額取引1000通貨にも対応しています。またスワップポイントもどの通貨でも最高水準を提供しています。17種類ものテクニカル指標を搭載した取引ツールも人気です。通貨ペアは24種類に対応。


クリック証券 - ネット証券で株、外国為替証拠金(FX)取引、CFD、日経225先物・オプション、eワラント
詳細
オススメ度
クリック証券
ネット証券のクリック証券は原則固定と約定率99.8%のスプレッドを提供しており、お客様の取引に最大限の貢献をしています。公正な評価の第三者機関による調査でも非常に高い評価を受けています。また長期保有される方にも満足して頂けるようスワップポイントも業界最高水準です。


外為オンライン FX(外国為替証拠金取引)公式
詳細
オススメ度
外為オンライン
外為オンラインのFXは最高水準のスプレッドをご提供しており(ドル/円1銭原則固定等)、優位にお取引をして頂けます。またスワップ金利も最高水準をご提供、リスク管理に応じて選べる2つのコースがあります。


FX 外国為替証拠金取引なら|JFX
詳細
オススメ度
JFX
JFXなら次世代システムのマトリックストレーダーが使えます。マトリックストレーダーの特徴として、約定能力99.9%、約定スピード0.035秒、米ドル/円スプレッド0~1銭と驚異の低スプレッド、iアプリ、Sアプリ、さらにiPhoneアプリにも対応しており24時間リアルタイムレートでFX取引OK。


スプレッド固定とは

スプレッドというのは、設定されている売値と買値の差のことを言います。

例えば、売値の設定が85円35銭で買値が85円45銭の場合は、スプレッドが5銭ということになります。

これらの設定は、FXの業者が自由に行なうことが出来ます。ですから、その会社に支払う手数料だと考えても良いでしょう。

通常、スプレッドは同じ業者であっても値動きが激しい場合など、数銭のあいだで変動することがあります。

スプレッド固定というのは、これらのスプレッドが固定されて変動しない状態を指します。

固定されていることで、市況の大きな変動が起こっても安定した取引条件の下で安心して取引を行なうことが出来るという利点があります。

それに、安価な取引コストを提供することで、取引コストを安定させ、取引を安心して行なうことが出来る仕組みになっています。

ただし、完全に固定するという訳ではありません。重要指標の発表時など、状況によっては開いてしまう可能性もあるということを理解しておかなければなりません。

スプレッド固定を謳っているFX業者であっても、実情は開いてしまっているという業者も多くあるようです。きちんと調べることが大切です。

設定金額も各FX業者により様々(各通貨によっても異なります)で、0銭と言う業者もあれば4銭という業者もあるので、その他の条件なども考慮した上で、FX業者を選ぶようにすると良いでしょう。

このページの先頭へ

FXスプレッド比較ガイド - FX 人気業者ランキング一覧